50年前のレンズが 今のレンズを凌駕している件

借りていた、Blackmagic Pocket Cinema Cameraを台風の中、師匠に返しに行くと
なにやら古くさい箱に入ったちっちゃなレンズを出してきた。

画像
(どうせ見てないから写真無断借用ねLoL)

Kinoptik という、フランス製のレンズらしい。
しかも未使用。
どうせ金に物を言わせて、手に入れたに違いない。

画像

シャッターアングルの話をしたら、知ってた。
しかもさぁ〜iPhoneアプリで計算できるとか自慢された。

で、試し撮りしたんだけど、

え?って感じの映り。
これって50年前のレンズだよね?

サンダーボルトディスプレイに映り出された画は目を見張る美しさ。
レンズでこんなに違うんだ・・・

映像お見せしたいけど、すぐ消しちゃったんで
今度撮ったらすぐパクってこなきゃ・・・

師匠、ショートムービー撮るんだって久々にやる気満々。
オラもがんばらなきゃ。

<追加情報>
Master(師匠)に頼み込んで三脚とKinoptik レンズを借りることに成功!!!
詳しくはWEBで・・・

にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ
にほんブロ村← あなたのクリックがオラを天狗にする!オラに仕事を分けてくれ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中