あきちゃん難局に直面する (んがんぐ) Virtual Heroines

安く3DCGを作って、映画で大儲けをするオラのもくろみは
早くも目が書き出せないという難局にぶち当たったYO!

で、友人の腐女子ダズラーに聞いてみると
「Interjection – Surface Injections for DAZ Studioがいいっすよ」とのこと。
早速、11ドル出して買ってみる・・・
画像

ん?使い方が違うのか?あんまよくない・・・
それなら『焼肉・晩翠』でカルビ定食食べればよかった!!!
(帰ってこいオラの11ドル・・・)


本当ならこうなるらしい・・・

 

仕方がないのでMasterの弟子(オラの兄弟子?)に聞いてみると、

「あきちゃん、Virtual Heroinesって本買いなよ。目の作り方載ってるよ。」

『Virtual Heroines』・・・アマゾンで見たら6300円もするじゃん!!!うげぇ〜
焼き肉ランチ6回いけるちゅうの

ま、中身検索でいいや。

ああ・・・思った通りMayaとかじゃないと作れないじゃん・・・

画像

なんとか、中身検索すること1時間。
結局C4Dつかっちっまったぜ・・・

ううう・・・

sad

でも、お金に余裕がある人は買った方がいいよ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中